熊本 県 防災 情報。 熊本県:熊本市災害情報メール

令和2年7月豪雨による熊本県人吉市および球磨村渡地区の洪水被害の特徴 |2020年度|災害情報|最新ニュース|防災科研(NIED)

整備されている情報や、機能概要については「」を参照してください。 熊本県は、本サイトの利用によって直接または間接の損失・損害が発生した場合、一切の責任を負いません。 土砂災害警戒区域内では、警戒避難体制の整備等が図られます。 このメールは、本サービスの運営を委託している事業者に直接届けられます。 配信を希望される方は、下記の内容をご確認のうえ、お申し込みください。

>

熊本県防災情報メールサービス

ヘルプの「動作環境について」 2ページ も併せてお読み下さい また、背景図にGoogleマップAPIを表示している場合、サポートするブラウザはGoogleマップAPIのサポートするブラウザに準拠します。 気象注意報・警報・特別警報|土砂災害警戒情報記録的短時間大雨情報|地震情報|津波情報|火山情報|降灰予報|指定河川洪水予報|水防警報情報|河川水位超過情報|竜巻注意情報|避難勧告等情報|国民保護に関する情報|危機管理に関する情報|県からの防災等に関するお知らせ|市町村からの防災等に関するお知らせ|家畜伝染病発生情報|メンテナンス情報|ご利用上の注意| 各種防災リンク 浸水想定区域• このほか、細い水路の周辺で、局地的に高い浸水被害が生じた。 15 []• 現在、順次指定を進めていますので、最新の指定状況については最寄の市町村、県の出先機関である所管の熊本土木事務所または各地域振興局、あるいは熊本県土木部砂防課にお問い合わせください。 0 []• 296 []• また、宅地建物取引においては区域内である旨について重要事項説明を行うことが義務付けられています。 7月3日明け方から降り始めた雨は、7月4日午前0時ころより急激に降水量が増加し、以降、10分間降水量で10mmを超える豪雨が、三度、断続的に発生した。

>

熊本県

202 []• 0 []• 本サイトは一部ポップアップウィンドウで表示する場合があります。 353 []• 国が発信する防災情報• なお、本報告は速報のため、今後の調査・解析により内容を修正することがある。 0 []• また、19名の死亡が確認された(7月11日時点)。 本サイトで提供している土砂災害警戒区域・特別警戒区域マップは、土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律に基づき、指定した区域を示したものです。 これは、人吉市総合防災マップ(2017)の浸水想定における雨量(48時間で440mm)と同規模であった。 防災情報について 国や県などの各機関の防災情報は以下のページにより入手することができます。

>

令和2年7月豪雨による熊本県人吉市および球磨村渡地区の洪水被害の特徴 |2020年度|災害情報|最新ニュース|防災科研(NIED)

html をご覧下さい。 ニュース <外部リンク> 避難情報 <外部リンク> 気象・警戒情報 <外部リンク> 観測情報 <外部リンク> 地震・津波・火山情報 <外部リンク> ハザードマップ <外部リンク> 県防災情報メールサービス 最新の気象情報や避難情報などの熊本県の防災に関する情報などをメールで受け取ることができます。 172 []• 590 []• 0 []. 配信内容の確認やメールの受信を希望される方は、 <外部リンク>ください。 配信データは、GIS操作ツール類や地図情報、画像情報を含んでいるため、一般の配信量に比べ非常に膨大です。 15,337 []• ご利用環境で、ファイアウォールやポップアップブロックの機能が有効の場合は、本サイトを除外指定してからご利用ください。 そのため、画面の表示に時間のかかることがあることをご留意ください。

>

防災情報

jp」からのメール受信が可能なように設定を行ってください。 本サイトは地名検索に東京大学空間情報科学研究センターが提供する「シンプルジオコーディング実験」を利用しています。 本サイトはGPS機能により、現在地を検知しますが、Chrome50以降のご利用の場合は、ブラウザ制限により現在地を検知出来ません。 本サイトで提供する土砂災害危険箇所マップで示している土砂災害危険箇所は、一定の条件に適合する箇所を抽出したものであり、実際の土砂災害発生や被害の範囲を示すものではありません。 1,468 []• 本サイトにおける著作物の著作権は、特別な記載の無い限り熊本県に帰属します。 本サイトで提供している情報は、熊本県の土砂災害防止法に関する指定区域、指定内容のすべてではありません。 町の人口が減少する中、消防団員数は平成9年からほぼ横ばいの数で推移しています。

>

防災情報

この結果、浸水範囲・浸水ともにハザードマップと調和的であったものの、想定浸水範囲は少し外側に広がり、また、想定浸水深が浅いところで実績浸水深が超過する傾向がみられた。 このことは、洪水対策、避難計画、災害対応における洪水ハザードマップの有効性を示唆している。 人吉市では7月4日午前5時15分に避難指示が発令されたものの、球磨川やその支流で氾濫が生じ、氾濫流による建物・橋梁の破壊・流失、および浸水による被害が生じた。 本サイトを利用する際に使用するブラウザは,Microsoft Internet Explorer 8以降、FireFox36以降、Chrome41以降、Safari3以降を推奨します。 また、定められている条件以外の箇所でも土砂災害が発生する可能性がありますので注意してください。

>

ŒF–{Œ§ “‡Œ^ –hÐî•ñƒVƒXƒeƒ€

(利用している地図について) 本サイトで利用している地形図は、国土地理院長の承認を得て同院発行の数値地図200000(地図画像)及び数値地図50000(地図画像)、数値地図25000(地図画像)、数値地図25000(空間データ基盤)を複製したものです。 局地的な想定浸水深の大幅超過が生じた原因と合わせて、今後の詳細な検討が求められる。 熊本県 の安全安心・防災・防犯メール 登録されているメールマガジン 25• 設定方法の詳細はをご覧下さい。 災害時避難施設一覧 災害対策基本法では、「災害が発生し、または発生する恐れがあって、人々の生命・身体を保護し、災害の拡大を防止することが必要な場合、市町村長が住民などに避難勧告・指示をできる」と定められています。 38 []• 一方で、既存のハザードマップから、氾濫流による破壊的な被害が生じうること、およびその発生場所を読み取ることはできなかった。 災害への備えとしてお役立てください。

>

熊本県:熊本市災害情報メール

熊本県防災情報メールサービス 熊本県防災情報メールサービス 熊本県に関する防災情報などをメールで受けることができます。 776• さらに詳細にお知りになりたい場合、あるいは同法に関わる申請や手続きをされる場合は、お住まいの市町村、熊本県の出先機関である所管の熊本土木事務所または各地域振興局あるいは、熊本県土木部砂防課にお問い合わせください。 1,684 []• サポートブラウザについては、「」を参照ください。 16m)を超過した。 また、指定されている区域以外でも土砂災害が発生する可能性がありますので注意してください。

>