ヤマト プロ テック 株式 会社。 ヤマトプロテック、BCPを支援する新会社設立|ヤマトプロテック株式会社のプレスリリース

会社概要

YB-Mシリーズ「モネックス」(KU粉末薬剤)• *7月度から、毎週WEB説明会を実施いたします。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 1988年3月 2号消火栓「クイックリール」 認定第1号 発売。 1961年• 旧監督工場に指定される。 この引込線工事が完了して初めて、電気を使用できるようになるのです。 ヤマトプロテックベトナム有限責任会社• 居住性、デザイン性、耐震性、耐火性、耐久性、断熱・気密性などのバランスを考慮しながら、良い家づくりをすることが求められます。 ELシリーズ• Pシリーズ(樹脂本体容器採用)• 当社は1918年の創業以来、事業を通じて社会に安心と安全を提供することを使命としています。

>

ヤマトホールディングス(株)【9064】:株式/株価

消防設備工事は、消火設備や警報設備、避難設備を設置する工事で、建物の大きさや用途によって必要な設備が消防法で義務付けられています。 消防用設備「ステンレス鋼管」加工・販売開始。 これをおろそかにすると罰則もありますし、大惨事を引き起こす危険性もありますから、必ず定められた消防設備を設置するようにしましょう。 当社は、1918年の創業以来、化学泡消火剤の発明をはじめ日本で初めて消火器の革命といわれるA(普通)B(油)C(電気)すべての火災に効力を 発揮するABC粉末消火器を発明し、事業を通じて社会に安心と安全を提供することを使命としてまいりました。 機械泡()消火器• 創業当時の理念である「かけがえのない人命と財産を守りたい」を現在でも基本理念として継承し、国内にとどまらず全世界を視野に入れ、全社をあげて挑戦しています。 YAMシリーズ(ABC粉末・蓄圧式)• 当社は1918年の創業以来、事業を通じて社会に安心と安全を提供することを使命としています。

>

ヤマトプロテック、BCPを支援する新会社設立|ヤマトプロテック株式会社のプレスリリース

同年小橋町にて「ヤマト式消火瓦斯発生器」(転倒式泡消火器)をはじめとする、消火装置の製造販売を開始。 特定建設業国土交通大臣許可(特-28)第4570号 建築工事業・管工事業・消防施設工事業• 2010年• ETシリーズ• このダクトを取り付ける管工事のことをダクト工事といいます。 主な対応工事 消防設備工事は、消火設備や警報設備、避難設備を設置する工事で、建物の大きさや用途によって必要な設備が消防法で義務付けられています。 2003年• YA-6PX(ABC粉末)• 今後 タイでのビジネスの深化 及び 周辺市場ビジネスの拡大を図る予定です。 界面活性剤を主成分とした薬剤であり浸透性・確実性にも優れ、また泡消火剤でありながら、粉末消火剤に匹敵する即効性を併せ持つ、画期的な消火剤であった。 住宅用警報器専用工場として東京工場稼動。

>

ヤマトプロテック株式会社

」 このスローガンに共感し、当社で一緒に頑張ってくれる方をお待ちしています! まずは会社説明会にお越しください! 中央研究所(技術開発の拠点) ヤマトプロテックでわたしたちと一緒に、「火の安心を、つくりたい。 ヤマトプロテックでは、不用になった消火器のリサイクルシステムを業界に先駆けて稼動させ、また再生材料を使ったエコマーク付き消火器を発売するなど、防災問題は同時に環境問題だと考えて取り組んでいます。 」 そんな人を待っています。 YK-1E(強化液)• ただし、場合によっては修繕費用、補強費用などが発生することもあります。 ファシリティ(施設)防災の専門家として、企業の脆弱性を見つけ出すための調査を行い、状況を把握し、想定される災害シナリオを設定、分析、対策まで行います。

>

会社概要

また、常に新しい製品を開発し、供給する事により、韓国の防災関連業界の発展に寄与できるよう努力して参りますので、これまでと変わらぬご指導とご鞭撻をお願い申し上げます。 12月 (現)の工業用地(敷地面積約5万)に大阪工場完成。 屋内消火栓の多くは、非常ボタンのついた四角い扉の中にあるホースなどを含む消火設備です。 2013年• 2019年• 2019年• YFAシリーズ「アルファフォーム」• 12月 粉末 ABC 消火器「エクセル」(蓄圧式)シリーズ発売。 現在は消火器の開発製造だけではなく、 消火に関わる設備や薬剤の研究開発、製造、施工、メンテナンスからリサイクルまで手がける、一貫体制が強みの総合防災カンパニーです。 2014年• SSA-4L,SSA-4S(小型船舶用)• 火災の熱を感知して放水するスプリンクラーにも、様々な種類があります。

>

ヤマトプロテック株式会社

Yahoo! 火災報知設備の仕組みや感知器の種類、設置の流れなどについてご説明します。 3月 の有償リサイクル事業「ヤマトHBシステム」の業務開始。 水槽付手押しポンプ消火器• 設立以来、常に最前線で業界の牽引役としての役割を果たしています。 これは、火事になった時に自分たちで消火するためのものですから、素人が触ってもいいものなのです。 [創 業] 1918 大正7 年1月17日 [本 社] 東京都港区白金台5-17-2 [資本金] 9,900万円 [代表者] 代表取締役社長 乾 雅俊 [事業内容] 消火装置、火災警報装置、避難誘導装置、公害防災関係、管工事・電気工事等の設計、施工 監理および維持監理、建築設計・施工および監理、消火器具機械・消火剤の製造および販売、防犯設備の設計・施工監理および維持監理 [会社URL] [関連会社] 国内 6社 / 海外 6社. 11月 普及型ABC粉末消火器をモデルチェンジした「YP」シリーズ発売。 ダクトにはさまざまな種類があり、目的に応じて的確に選択しなけれないけません。

>

ヤマトプロテック、BCPを支援する新会社設立|ヤマトプロテック株式会社のプレスリリース

1977年7月 水(浸潤剤等入り)消火器「ウォータージェル」発売。 大阪工場完成。 1974年• ABC粉末消火器(YA・YPシリーズ)• 会社概要 [ ] 商号 ヤマトプロテック株式会社 本社 5丁目17番2号 本店・大阪事業所 深江北2丁目1番10号 代表取締役社長 乾雅俊 従業員数 355名(2011年1月現在) 資本金 9900万円(2011年1月現在) 支店・営業所 名古屋支社、札幌支店、仙台支店、さいたま支店、横浜支店、静岡支店、広島支店、福岡支店、松山営業所 工場 [ ]• 火災報知設備の仕組みや感知器の種類、設置の流れなどについてご説明します。 12月 強化液(中性薬剤)消火器「YNK」シリーズを改良新発売。 YNFシリーズ「ニューファイティングフォーム」(耐アルコール性・再燃防止性強化)• ERシリーズ• キッチンエスピオ• 日本最大級の求人情報数を誇る転職サイト、エン転職。 大阪工場() - 消火器・消火装置• Zoom利用 【手洗いはせっけんをつけ20秒以上、うがい、マスクの着用】など 予防に努めていただき、会社説明会、面接の際には元気にお会いできるのを 楽しみにしております。

>

会社概要|琉球ヤマトプロテック株式会社

1923年• 金属防食工事にはいくつかの種類があり、状況に応じて選ぶことも可能です。 TFシリーズ「タフファミリー」(訪問販売業者専売品)• 消火器のほか、ビルなどの消火システム、火災警報システム、避難誘導装置、防犯設備などを開発、製造しています。 消火器• 7日 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合• 「 株 日本 やまと 商会製作所」となる。 屋外消火栓は屋内消火栓とどう違うのか、屋外消火栓にはどんな種類があるのか、ご説明します。 基準に適合することを証明するために、記事の主題についてのを求めています。

>