Excel if 複数。 【Excel】ifで複数条件を使う(or・and)

【Excel】○○IFを作る【LARGEIF,SMALLIFなどを作る】

IFS(イフズ)関数は、条件が満たされているかどうかを判定し、最初に真(TRUE)になった条件に対応する値を返します。 「もし~が~だったらA、でなければB」これを基本にして、論理式に数式や関数を組み込ませると、いろいろな複数の条件が指定できます。 基本操作のひとつであるif関数は、ビジネスシーンでも非常によく使います。 毎週木曜日更新。 「150以下」と設定すれば、150ジャストは含まれることになりますし、「150より小さい」と設定すれば150ジャストは含まれません。 「偽の場合に返す値」の場所にはIF関数が書かれています。 IFS関数を使う VLOOKUP関数を使う方法 IFS関数を使う方法 さいごに IF関数はネストして使えるようになって真価を発揮します。

>

Excel(エクセル)IF関数で複数条件の使い方を解説します

範囲選択が行われないためエラーになり、IFERRORでエラー時は空欄になるようにしています。 先ほどの条件に該当していた場合には「ゴールド会員」という文字を表示させたいわけですから、「ゴールド会員」という文字をキーボードで入力します。 5行目の値は「A」です。 今回設定したい、 「実績が150以下」だったら「要出席」、そうじゃなければ「任意」 という処理のうち、条件部分は、 「実績が150以下」だったら の部分です。 真の場合は「良」と表示し、偽の場合は3つ目のIF関数の条件を確認しにいきます。

>

if関数で複数の条件を簡単に組み立てる方法

最後にD列をSUM関数で集計すれば、「中間テストと期末テストのいずれかで70点以上をとった生徒の数」をカウントできます。 IF関数の基本的な書き方は以上です。 期待する結果はこの行の合計列だけがハイフンになることです。 この時、Excelの数式内に文字を設定する場合には、 半角ダブルクォーテーションで文字の前後を囲むというがあるので、お忘れなく。 また関数内はAND 条件1, 条件2, 条件3, 条件4… というように、カンマで区切っていく限り2つ以上つなげることが可能です。 INDEX関数とMATCH関数で求めることもできます。

>

Excel・エクセルのIF関数を複数条件で使いたい!入れ子にすれば使えますよ

3パターンに振り分けた場合は、このようになります。 空欄を表示 スポンサーリンク IFとAND関数、IFとOR関数 まとめ 複数の条件を設定するAND関数とOR関数の違いは、• また、今回は例題を難しくするために、 同一検索条件が複数あるものにしてあります。 というわけで「 "要出席" 」と入力したいわけですが、入力方法に不安がある方も大丈夫。 最後の引数「既定の結果」は、「検索値」がどの「値」にもあてはまらなかった時に表示させたい結果を入力します。 これで、[論理式][値が真の場合][値が偽の場合]、すべての設定が終わったので、 「阿部さんの実績(C4番地)が150以下」だったら「要出席」、そうじゃなければ「任意」 とすることができました。 AND関数とOR関数、どちらを使うにしろ、設定方法は同じ。

>

【Excel】ifで複数条件を使う(or・and)

D3セルのIF文をD6までコピーします。 修正前は条件に該当していたので「要出席」だったのですが、修正後は条件に該当しなくなったので「任意」に変わりました! 残りのセルはまだ修正前の数式のままなので、修正した数式にすべく、で数式をコピーします。 あとは、検索値をG4セルの場合ならばF4&F3で表記してしまえばD列に作ったものと合致します。 ifの複数条件(or) if文で複数条件を使う場合は「 OR」を使います。 「関数の挿入」機能は、数式の作成が不安だったり、引数などがうろ覚えだったりする時に役立つ機能です。

>

入れ子のIF関数の代わりにLOOKUP関数で数式を短くする!

なお、IF関数をネストすると、2つ目以降のIF関数を1つ増やすごとに条件分岐が1つ増えていきますよ。 どうしても「以上」とか「以下」とかそういった記号に気を取られてしまって、いきなり記号から入力してしまう例を本当に良く見かけます。 試しに、次の「営業成績表(上半期)」に複数の条件を指定したIF関数を入力してみましょう。 IFS関数の文法構造はこうです。 条件の前に関数名を書き、カッコ内に条件を書くという形はAND関数、OR関数と同じですが、NOT関数は複数の条件を判定することはできません。

>

エクセルのIF関数で複数条件のどれに合うかで3パターン以上に振り分け[全Ver.可]

IF関数にAND関数やOR関数を組み合わせる操作方法 今回は、この表の「対応」欄に、 【条件】• Office 365、またはExcel 2019で使える関数なので、を設定した文書を扱うすべてのパソコンに、Office 365、またはExcel 2019がインストールされている必要がある (IFS関数が設定されている文書を、IFS関数が無いバージョンのExcelで開くとどうなるかは、「」)をご覧ください。 「=」の後ろに文字カーソルがあることを確認して、 阿部さんの目標のセルであるB4番地をクリックすれば、文字カーソルのある位置にB4と設定することができました。 if関数は他にも、社内の資格試験の合格/不合格を自動的に振り分けるときなどに使えます。 第2引数の検査範囲:検索範囲を指定します。 Excel 2019やOffice 365のExcelでは、このように複数の条件で表示する結果を変えたい時にとても便利な「SWITCH関数」が使えるようになりました。

>

【Excel講座】IF関数を使って複数の条件を指定する5つのポイント

(例2)発注個数が0個の場合、合計計算はせずにハイフン - を表示したい。 前のダイアログボックスで「IF」を選択して[OK]ボタンをクリックすると、このようなダイアログボックスが表示されます。 それ以外はXを表示する」• そこで、意外と知られていない関数でIFSというものがあります。 5段階評価で1~5と数値を返す例でしたので、上記のようにシンプルな数式になりました。 入力した関数式をコピーします。

>